恋人募集スレ

 

恋人募集スレ 出会いナビ

わたしたちが交際しはじめたのはちょうど一ヶ月ほど前のこと。はじめて会ったのはもう10年以上前のことでしたが、出逢いのきっかけも再会のきっかけも、某巨大掲示板でした。わたしは10年前まで中学生で、とにかく彼女がほしい、と思っていました。

 

しかし同じクラスには女生徒がかなり少なくて、少ない女生徒はみんなだいたい、彼氏がいたり、もうすでに仲の良い男子がいたりして、わたしは完全に出遅れていました。そんなときに「これだ」と思って利用しだしたのが、その某巨大掲示板のあるスレッドだったのです。

 

スレッドというのは、ある一つのテーマについて語り合うための個別の掲示板のようなものなのですが、わたしが利用したのは「恋人募集」のためのスレッドでした。そのスレッドは今ではわたしたちの思い出の場所となっている場所なのですが、そのスレッドの中でわたしは、自分がいかに彼女がほしいか、ということを語りました。そして、そこにメールアドレスを載せて、連絡が来るのを待ちました。

 

その時利用したのはこちらです。

 

ハッピーメール

業界NO1の高確率での出会い率!

男性は会員登録時に最大120Pのサービスポイント!

サクラ一切なしの安定した出会いを実現!

確かな出会い実績、出会い系唯一の無料投稿枠有!

公式サイトはコチラ

 

 

今は、ネットで話題になったことがすぐにニュースになる時代ですし、うかつなことができない時代なので、よくよく考えてみると危ないことをしていたのですが、そのときは本当に「ただただ、彼女が欲しい」と思っていたので、電話番号まで載せかねないいきおいで、そのスレッドにすがりついていたのです。そして、わたしはそれから数週間の間、連絡が来るのを待ちました。二週間くらい経った頃、「彼女」から連絡がきました。彼女は少し不思議な子で、「わたしは声が出ない障害を持っているけど、それでもいいならメールの相手をしてほしい」と言ってきました。


 

年齢は彼女のほうが一つ下。わたしは正直「声が出ないのは悲しい」、「電話でも喋りたい」と思ってしまったのですが、とにかく女の子と仲良くしたかったので「いいよ」とだけ返信しました。

 

わたしたちは意外と早く、打ち解けることができました。音楽の趣味も一緒。好きな映画も同じ。何かと趣味が合うので、実際会ってみたらすごく楽しいのではないかと思い、わたしはほんの少しの勇気をふりしぼって、彼女と近くの駅で落ち合うことにしました。後から知ったことでしたが、彼女は何と、偶然わたしと同じ駅を利用していました。

 

本当に、なかなかないことなのですが、すごく嬉しくて運命を感じたので、そのまま駅で待ち合わせすることにしたのです。その場所には、本当にカワイイ女の子が現れたのですが、声が出ないというのは本当だったようで、電話を鳴らしても出ることはなく、こちらを見つけた彼女は、携帯を切って、そのままわたしのほうへ小走りで寄ってきました。彼女は美人でしたし、正直「友達としてじゃなくて、やっぱり交際したい」と思ってしまいました。

 

しかし彼女のほうはというと浮かない顔をしていて…。

 

どうやら、わたしがイメージと違ったことにショックを受けているようでした。わたしもそういう彼女を見てショックを受けましたが、恋人募集スレで出逢ったもの同士なんてこんなもんなんだろうな、と思い、その日は食事だけして、解散してしまいました。わたしはその後、数年間にわたって別の女性と交際したり、別れたりを繰り返していたのですが、ある時彼女が家の近くの喫茶店にいることを知り、何となく「会おうか」と言ってしまいました。

 

一度、顔を見てガッカリされているので不安でしたが、五年ぶりに見る彼女はやはり綺麗で、落ち着いた雰囲気になっていました。その日はそのままカラオケに行っていろいろな話をしたのですが…。意気投合して、何とその日から交際するようになったのです。もしかしたら、こういったことになるカップルはなかなかいないのかもしれないのですが、再会できたし、彼女もできたので、わたしは今本当に幸せです。

 

恋人募集はこちら


恋人探しの人気ランニング

恋人募集

メニュー

人気急上昇中!